水素水の簡単な作り方と効果


水素水は簡単に自分で作ることができます。

自分で作れば買い置きをしておくこともなく、飲みたいときにいつでも飲むことができます。
水素水を作る方法は2つあります。



1つは、市販されているマグネシウムスティックを使って化学反応を利用して作る方法です。


作り方は、お水を入れたペットボトルにマグネシウムスティックを入れておくだけで水素水を作ることができます。マグネシウムスティックを選ぶときのポイントは、マグネシウムの濃度をチェックして購入することです。
使い続けると減ってしまうので純度の高いマグネシウムスティックを選ぶといいです。
作る容器の中に空気があると空気中に水素が逃げてしまうので、容器の中に空気がないようにお水を継ぎ足し水素が逃げないように注意しなければいけません。

水素水の人気を今すぐチェックしよう。

2つ目は、水素サーバーを使用する方法です。

普通のミネラルウォーターのサーバーとは異なり、サーバー内で電圧を利用して電気分解を起こして水素を発生させているものです。

はてなブックマークに対する期待が寄せられています。

電気分解をして作るため化合物がないので不純物を含まない水素水を飲むことができます。

体内で発生した悪玉の活性酸素を除去してくれる効果がある水素ですが、効果的な飲み方は、運動やスポーツをするときやストレスを感じたとき、日焼けをして紫外線を浴びたときや睡眠不足、飲酒や喫煙をしたときなどに摂取すると体内の活性酸素をおさえることができます。また、過剰に摂取した場合には呼気やげっぷ、おならとして体の外に排出されるので心配ありません。